おすすめ!ウエディングアイテム

一生に一度の結婚式 おすすめウエディングアイテム

白いブーケ

結婚式は人生で一度しかない大切な日です。新郎新婦二人の門出を親族の方やご友人、会社の上司の方などみんなが祝福してくれますので、絶対に成功させなかればならないと考えているカップルが多いものです。良い結婚式にするのは、ウエディングアイテムにこだわるのも大切です。ウエディングアイテムには色々な物がありますが、特にオリジナリティを出したウエディングにしたい方は自分好みのアイテムを手作りするのもおすすめです。

まず、招待客の方が会場に入ってすぐに目にするウエルカムボードは必需品になります。ウエルカムボードには、忙しい中時間を割いてきて下さった方への感謝の気持ちが表れるようなデザインの物が人気があります。特に二人の似顔絵が描かれたウエルカムボードや、二人をイメージさせるテディベアなどのアイテムを置くのもおすすめです。

また、リングピローにもこだわりたいところです。二人がこれから長い人生で身に着けることになる結婚指輪を運ぶリングピローですが、指輪の交換の際にはみんなの注目の的になります。リングピローは結婚式が終わった後も雑貨として部屋に飾れるデザインの物を選べばいつでも最高の思い出に浸ることが出来ます。

手作りのものを取り入れるのがおすすめ

バルーンアート

ウエディングアイテムは数多くあります。挙式をより自分達らしいものにするために新郎新婦の手作りのものを取り入れることをおすすめします。ウエディングアイテムで手作りしやすいのがリングピローです。

リングピローとは結婚指輪をのせるクッションのようなものです。手芸屋さんで材料がすべて揃ったキットか売られていますし、自分で好きな形にクッションを作って自分好みに装飾することもできます。手芸屋さんでリボンやビーズを選ぶのは楽しいですよ。その他にも挙式会場の入り口に飾るウエルカムボードやウエルカムドールなども手作りしやすいアイテムです。

もちろんすべてを作る必要性はありません。時間がかかりますし、元々作り習慣がない人が急に何か自分で作るのは難しいものです。何か作品を作るのが難しいのであれば、ゲストの座席に置く名札に一言メッセージを添えることをおすすめします。ゲストに喜ばれますよ。ウエディングアイテムは無理なく自分達の作ったものを取り入れると負担が少ないです。

また、友人に絵が得意な人がいればウエルカムボードを依頼したり、手芸が得意な人がいればウエディングドールを依頼するなど親しい人に頼るのもおすすめの方法です。

ウエディングアイテムでおすすめの小物

ティアラ

結婚式の前撮りや、当日の写真撮影に小物を取り入れて撮影するカップルが増えてきました。その中でもおすすめのウエディングアイテムがガーランドやフォトプロップスです。

ガーランドは紙と紐さえあれば簡単に手作りすることが出来ます。和装にも洋装にもどちらでも合うウエディングアイテムです。ガーランドの文字も英語にしたり日本語にしたりと、自分たちの個性を出すことが出来ます。前撮りに使ったり、高砂やウエルカムスペースに飾ったり、様々なシーンで活躍してくれます。

フォトプロップスも定番で人気のウエディングアイテムです。これがあることにより、いつもとは違うユーモア溢れる写真を撮ることができます。写真を撮るときにポーズに困ってしまう人や、ピースサインしか思いつかない人にもおすすめの小物です。色んな種類のフォトプロップスを用意することで、新郎新婦だけでなくゲストも一緒に楽しむことができるアイテムです。前撮りに使った後は、ウエルカムスペースに置いてゲストに自由に使ってもらったりと色々活躍してくれます。

どちらも手作りすることが可能ですが、時間がないという人には思い切って既製品を購入するのも良いでしょう。雑貨屋さんやネットで探せば可愛くておしゃれなアイテムがたくさん見つかります。