おすすめ!ウエディングアイテム

二人のイニシャルを取り入れたアイテム

ウエディングアイテムにはレンタルで利用ができるというものもありますが、せっかくの自分たちの結婚披露宴用にオリジナルで用意したいという人も多いものです。しかし、手作りとなれば物作りが得意な人であればいいものの、なかなか招待客に見られてもいいような見栄えのする華やかなものを急に作るとなっても難しくなってきます。

オリジナル性の高いウエディングアイテムを揃えたいと思っている場合には、イニシャルを取り入れてみるのがおすすめです。名前をそのまま入れるとなると、後から使うにしても恥ずかしく感じてしまうこともありますが、イニシャルであればアルファベットの一文字だけなので個人情報を知らない人に知られる心配もありません。アルファベット一文字だけであれば、刺繍を自分で施すにも短時間で簡単に作ることができ、フエルトなどの布をカットして木工用ボンドで貼りつけるだけでも簡単に完成させることができます。

結婚

また、あらかじめイニシャルになったパーツが手芸店でも販売されているので、一から作る必要もなくなってきます。どんなものでもそこに付けるだけで他にはないオリジナルアイテムとなるものであり、こだわった分だけ思い出にすることもできます。